2019年10月20日20時09分
  • シリアからイラクに移動する米軍
    シリアからイラクに移動する米軍

アメリカのエスパー国防長官が、シリア北部に駐留していた米軍をイラク西部に移動させることを明らかにしました。

ロイター通信によりますと、エスパー長官は19日土曜、米軍兵士およそ1000人がシリア北部から撤退し、イラク西部に移動させられるとしています。

また、シリア北部からの米軍撤退は迅速に継続され、今後数週間以内に完了されるだろう、と語りました。

トルコ軍は、同国政府からテロリストとみなされているクルド人民兵組織をシリアとの国境地帯から掃討することを口実に、今月9日からシリア領内への軍事作戦を開始しています。

アメリカの暗の調整により行われたこの攻撃は、国際規模の非難に遭遇しています。

シリアの政府関係者は、シリア国民は自国の領土保全や国家主権を守るだろうと強調しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント