2019年10月23日17時48分
  • シリア軍が同国北部の戦略的街道を掌握
    シリア軍が同国北部の戦略的街道を掌握

シリア軍が同国北東端のハサカ県の複数の村で、トルコとの南部国境のアルラガに通じるハサカ国際高速街道の大部分を掌握しました。

シリア国営サナ通信によりますと、シリア軍はハサカーアルラガ街道に部隊を展開し、この戦略的道路の60%以上を掌握しました。

一方、シリアの反体制派組織シリア民主軍は声明で、過去24時間のトルコ軍との衝突の中で、同組織の兵士11人が死亡、数十人が負傷したと発表しました。またトルコ側にも死傷者が出ており、一部の軍備を破壊したとしています。

この他、シリアを撤退した米軍がこれまで使用していた空軍基地に、ロシアの軍用ヘリコプター3機が着陸したことが報告されました。

過去2週間で、米軍はシリア北部にある4つの基地から撤退しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント