10月 27, 2019 19:49 Asia/Tokyo
  • トルコのエルドアン大統領
    トルコのエルドアン大統領

トルコのエルドアン大統領が、「ヨーロッパ側がシリア北部での安全地帯設置に関するトルコの提案に協力しない場合、トルコはヨーロッパに向かう難民に対し国境を開放する」として脅迫しました。

IRIB通信によりますと、エルドアン大統領は26日土曜、トルコ・イスタンブールで演説し、改めて「トルコ軍は、シリアからの武装勢力の攻撃を阻止するため、安全地帯の設定に向けて努力しており、ヨーロッパ側はこれを支援すべきだ」と述べています。

また、シリア北部のクルド人武装勢力に対し、同国とトルコの間の合意で定められた地域からの撤退を求めるとともに、撤退しない場合には軍事作戦が再開される、と語りました。

トルコ軍は、トルコ政府がテロ組織とみなすクルド人勢力の国境地帯からの掃討を名目に、今月9日、シリアへの侵略を開始しました。

シリアの政府と国民は、国際社会とともに、同国に対するトルコの軍事侵略を非難しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント