12月 10, 2019 17:33 Asia/Tokyo
  • アサド大統領(左名)
    アサド大統領(左名)

ツイッター上のアサド・シリア大統領のアカウント・ページが突然閉鎖されました。

レバノンのアルマヤーディン・テレビによりますと、アサド大統領とイタリアのニュース局・ライニュース24とのインタビュー放送後に、同大統領のツイッターアカウントが使用停止となったということです。

アサド大統領は、9日月曜夜にシリアのメディアにより放映されたこのインタビューで、「ヨーロッパはアメリカやほかの一部の国とともに、シリアにおける暴動や騒乱の煽動に大きく関与している」とし、同時に、シリアの将来は希望の持てるものだと語りました。

さらに、シリアへの内政不干渉や、全ての関係勢力による国際法規の遵守、その違反防止を求めました。

また、シリア国内のテロ組織の支援者らを批判し、「シリアの政治情勢は、同国内の紛争における多くの因子の存在により複雑化しており、彼らは紛争を長期化し、それを消耗戦へと転換させようとしている」としています。

そして、国内における宗教、人種、政治的な戦争を拒否し、外国の支援を受けたテロリストは、武器や資金の援助により武力行為に訴え、一部の地域を占領している、としています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント