12月 15, 2019 20:01 Asia/Tokyo
  • 国連総会
    国連総会

国連総会で、シオニスト政権イスラルの行動を非難する8つの決議が採択されました。

これらの決議では、シオニスト政権によるパレスチナ・ガザ地区の全面的な封鎖やパレスチナ人の不当な逮捕、住宅の破壊、シオニスト入植者の挑発行為が非難され、パレスチナ人難民の祖国への帰還が強調されています。

また、シリア領ゴラン高原に関する決議でもシオニスト政権に対し、ゴラン高原に関する国連の決議の遵守が求められるとともに、ゴラン高原の住民へのイスラエル市民権付与が禁じられています。

なお、別の決議では各国に対し、UNRWA・国連パレスチナ難民救済事業機関を支援するよう呼びかけられています。

国連総会は2018年11月にも、イスラエルに対する15の決議を採択しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http:// https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント