1月 20, 2020 05:33 Asia/Tokyo
  • パレスチナ人ジャーナリストが、イスラエル軍の攻撃で失明
    パレスチナ人ジャーナリストが、イスラエル軍の攻撃で失明

パレスチナ人ジャーナリストが、シオニスト政権イスラエル軍による催涙ガス噴射の影響で失明しました。

パレスチナの新聞ドンヤー・アルワタンのウェブサイトによりますと、イスラエル軍は2018年12月、パレスチナ人ジャーナリストのアティエ・ムハンマド・ダルウィーシュ氏が、パレスチナ・ガザ地区での祖国帰還の権利デモを取材中に、同氏の左目に向かって催涙ガスを噴射しました。

最近、ダルウィーシュ氏がヨルダンで検査を受けたところ、左目の視力を完全に失ったということが判明しています。

さらに、2019年にはさらに2人のパレスチナ人ジャーナリストがイスラエル軍の銃撃を受けており、この2人はいずれも片目を失明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント