1月 25, 2020 05:54 Asia/Tokyo
  • KLMオランダ航空
    KLMオランダ航空

KLMオランダ航空は2020年1月23日(木)、イラン、イラク上空における飛行を再開すると発表しました。

KLMは安全を第一とし、安全なフライト経路を決定するために安全管理システムを使用し、リスクを分析しています。

再開の判断は、リスク分析に加え、オランダの全ての航空会社を取りまとめる専門家集団、諜報機関、NCTVテロ対策ユニット、防衛省、内務・王室省、外務省、社会基盤・公共事業・水管理省との情報共有をベースとしています。

また、イギリス政府とドイツ政府も民間航空機がイランとイラクの上空を再び安全に飛行できるとした航空情報ノータム(NOTAM)を発信しています。

さらに1月16日(木)には欧州航空安全機関(EASA)も、7,620メートル以上のイラン上空を飛行しても安全であるとの通知を出しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント