1月 26, 2020 20:31 Asia/Tokyo
  • シリア軍
    シリア軍

シリア軍が、シリア北西部イドリブ市の国際高速道路を制圧し、同市南部郊外1㎞のところにまで到達しました。

レバノンのアルマヤーディン・テレビが26日日曜に報じたところによりますと、シリア軍とシリア抵抗軍は、一村を奪回し、国際高速道路に通じる道をコントロール下に置いたことで、戦略的に重要な同国イドリブの南部郊外1㎞のところにまで到達しました。

この作戦によりシリア軍は、テロ組織ヌスラ戦線に多大な人的、物的損害を与えました。

シリア軍は最近、イドリブ州での停戦にテロリストが繰り返し違反していることに対応し、この地域で軍事作戦を開始し、これまでのところ、同州の一部の制圧に成功しています。

イドリブ州は、シリア国内で最後のテログループの拠点です。同州とアレッポ西部およびラタキア東部の一部が解放されれば、シリアからはテロ組織が完全に掃討されたことになります。

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント