2月 17, 2020 18:42 Asia/Tokyo
  • シリア・アレッポで人々が歓喜
    シリア・アレッポで人々が歓喜

シリア北部アレッポ市で16日日曜、同市がテロ組織から完全に解放されたとする安全宣言が出されたことを受け、人々が街頭に出てこれを祝いました。

ファールス通信によりますと、シリアの各メディアはアレッポ市民が新たなテロ組織制圧に政府軍が勝利したことを喜ぶ様子を映像と共に報道しました。

シリア軍は16日、アレッポ市の北と西に位置する村々をテロ組織の支配から解放し、完全な安全を取り戻しました。

シリア軍は先日、アレッポと隣接するイドリブ県南部に進軍すると同時に、アレッポ県西部や南部においてテロ組織掃討作戦を開始していました。

シリア北部にあるイドリブ、アレッポの各県は、同国に残るテロ組織の最後の拠点とされていました。

シリア危機は2011年、地域のパワーバランスをシオニスト政権イスラエルの有利に変えるため、サウジアラビア、米国、その同盟国が支援するテロ組織が同国に侵攻したことで始まりました。

シリア軍は昨年、イランの軍事顧問としての協力やロシアの支援を受け、テロ組織ISISを国内から掃討することに成功しました。

シリア国内に残るその他のテロ組織も、現在制圧されつつあります。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント