3月 03, 2020 05:00 Asia/Tokyo
  • シリア軍
    シリア軍

シリア軍が、同国北部イドリブ県南部で作戦を再開した後、同地域の2つの町を新たに解放しました。

ファールス通信によりますと、シリア軍は2日月曜、攻撃停止から5日間が経過した後、同国イドリブ県南部ジャバルザウィア地区での作戦を開始し、この作戦で新たに2つの町をテロリストから奪還する事に成功しました。

また、この作戦では数十名のテロリストが殲滅し、ほか多数が負傷しています。

この報道によれば、シリアとロシアの戦闘機が合同作戦で、ジャバルザウィア地区にあるテロリストの拠点や彼らの救援ルートを攻撃した、ということです。

シリア軍は少し前から、テロリストによるイドリブ県での再三の停戦違反に反応し、この地区での軍事作戦を開始しており、これまでに同県の一部の制圧に成功しました。

イドリブ県は、シリア国内で最後のテロリストの拠点となっていた地域です。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント