3月 04, 2020 17:47 Asia/Tokyo
  • シリア軍
    シリア軍

シリア北西部でイドリブ州南部で進軍を続ける政府軍が、同地域の町ハザーリンに入りました。

アルアーラムチャンネルが4日水曜、報じたところによりますと、シリア軍は同国北西部の戦略都市サラケブを解放した後、イドリブ南部で進軍を続けているということです。

シリア軍は、イドリブ南部にある戦略的街道M4沿いの村落の解放を目指しています。

シリアはこれまで9年間にわたり、西側諸国やアラブ諸国の支援を受けたテロ組織との戦闘状態にあります。テロ組織の活動により、シリアでこれまで数十万人が死亡し、数百万人が難民となっています。

シリア軍がテロ組織の占領から同国を完全に解放しつつある一方で、ここ数日トルコ軍がイドリブ州内のシリア軍の拠点を攻撃し、シリアとトルコの間で緊張が高まっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント