3月 26, 2020 20:40 Asia/Tokyo
  • シリア住民と軍が、米軍部隊を退却させる
    シリア住民と軍が、米軍部隊を退却させる

シリア軍と同国北東部ハサカ県の村民らが、アメリカ軍の部隊を退却に追い込みました。

メフル通信によりますと、シリア軍とハサカ県の村民らは、6台の装甲車を擁したアメリカ軍部隊の進軍を阻みました。

これはこの1ヵ月間において、アメリカ軍部隊の行軍がシリア北東部で同国の軍や義勇軍と対峙し、退却を余儀なくされた4回目の例となりました。

また別の報道では、トルコの支援を受けた武装軍が再びハサカ市の住民50万人の飲料水を止めたことが伝えられました。

ハサカの水道局責任者は、「トルコ軍とその傭兵は、水道施設の職員をポンプ室から締め出して職務の続行を妨害した」と語っています。

ユニセフ国際連合児童基金は、ハサカの人々の飲料水を止めるというトルコとテロ組織の行動を非難し、「このような行動は、世界が新型コロナウイルス対策に尽力しているこの時に、約50万人の人々の生活と命を危険にさらしている」と強調しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント