May 25, 2020 19:50 Asia/Tokyo
  • イスラエル軍によるパレスチナ人への銃撃 
    イスラエル軍によるパレスチナ人への銃撃 

ヨルダン川西岸のラマッラーで、シオニスト政権イスラエル軍がパレスチナ人に向かって発砲、若者2名が負傷しました。

ファールス通信によりますと、シオニスト政権軍は25日月曜、ラマッラー北部にあるシオニスト入植地付近でパレスチナ人2名を銃撃しました。

シオニスト政権軍は、この二人の若者がイスラエル兵を襲撃しようとしていたと主張していますが、一方でイスラエル兵への被害はなかった」と発表しています。

シオニスト政権軍は、自らの拡張主義を達成するため、連日のようにパレスチナ人の住宅地を襲撃しており、この中で多くのパレスチナ人が負傷し、拘束されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント