May 30, 2020 05:05 Asia/Tokyo

パレスチナ・ヨルダン川西岸で、パレスチナ人1名がシオニスト政権イスラエル軍に銃撃され、殉教しました。

イスラエル軍は、このパレスチナ人シオニスト入植地付近で自家用車により、シオニスト数名を撥ねようとしていた、と主張しています。

一方、イスラエル軍ヨルダン川西岸ガルギリヤ地区にて、ある抗議デモの参加者らを襲撃し、これにより参加者数名が負傷しました。

さらに、アクサーモスクの説教師でパレスチナ・イスラム最高評議会議長でもあるエクリマ・サブリー師の自宅を襲撃し、同師の身柄を拘束しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント