8月 05, 2020 16:05 Asia/Tokyo
  • ベイルート爆発 ゴーン被告の家も被害
    ベイルート爆発 ゴーン被告の家も被害

レバノンの首都ベイルートで4日火曜に発生した爆発で、昨年12月に日本から逃亡した日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の家も被害を受けたことがわかりました。

ロシア・スプートニク通信が、エスタード紙の報道を伝えたところによりますと、ゴーン被告の妻が明らかにしたということです。

ゴーン被告の妻は「私たちは無事だが、家が壊れた。ベイルート全体が破壊された」と話しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント