8月 08, 2020 20:27 Asia/Tokyo

レバノン公衆衛生省は、ベイルート港での爆発事故で60人以上がまだ行方不明のままである、と発表しました。

アル・アーラムチャンネルによりますと、レバノン公衆衛生省は7日金曜夜の声明の中で、ベイルート港の爆発で負傷した6,000人のうち120人が重態であり、今後死者数が増加する可能性があると発表しました。

これによりますと、現在、瓦礫の下からの犠牲者の遺体の掘り出しと行方不明者を捜索する作業が進められています。

レバノンのハッサン公衆衛生相は7日、ベイルート港での爆発による犠牲者の数は154人に達した、と発表しました。

4日午後、ベイルート港湾内の可燃物が保管されていた倉庫の1つで大規模な火災が発生し、その火が硝酸アンモニウム2700トンが保管されていた隣接する倉庫に引火、大爆発を起こしました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント