8月 11, 2020 04:42 Asia/Tokyo
  • ディアブ首相
    ディアブ首相

レバノンのディアブ首相は10日、内閣総辞職を表明しました。      

ロイター通信によりますと、首都ベイルートで4日に発生した大規模爆発を受け、政府に抗議するデモが連日行われており、閣僚辞任が相次いでいました。

ディアブ首相が率いる内閣は1月に組閣されたばかりでした。

首相は閣議後にテレビ放映された演説で、大規模爆発の背後には腐敗があると認め、責任者の罪を問うべきとの国民の声を支持すると述べました。

アウン大統領は内閣総辞職を承認しました。

今月4日午後、ベイルート港にある発火物の保管庫で火災が発生し、約2700トンの硝酸アンモニウムを保管していた近くの倉庫に引火し、大爆発が起きました。

レバノン公衆衛生省の発表によりますと、この爆発事故でこれまでに少なくとも163人が死亡、6000人以上が負傷しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント