8月 14, 2020 04:59 Asia/Tokyo
  • シオニスト政権とアラブ首長国連邦 両国関係の完全な正常化で合意
    シオニスト政権とアラブ首長国連邦 両国関係の完全な正常化で合意

シオニスト政権イスラエルとアラブ首長国連邦・UAEは、両国関係の完全な正常化することで合意しました。

アメリカも参加した3カ国の声明が13日木曜トランプ米大統領のツイッターに投稿されました。

ホワイトハウスが発表した米国とイスラエル、UAEの共同声明によりますと、トランプ大統領と、シオニスト政権のネタニヤフ首相、アブダビ首長国のムハンマド皇太子が13日に電話会談し、「完全な国交正常化」で合意したとしています。

各国は大使館の開設に関する合意にサインする予定です。

一方、パレスチナ・イスラム聖戦運動ガザ地区を実効支配するパレスチナ・イスラム抵抗運動ハマスは、合意は「パレスチナの大義には役立たない」との見解を表明しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント