8月 20, 2020 17:16 Asia/Tokyo
  • イエメン人道危機
    イエメン人道危機

国連のグランデ・イエメン担当人道調整官が、資金源が緊急に確保されないことの結果に関して、数千人の子どもたちが死亡する可能性があるとして警告しました。

トルコ・アナトリア通信によりますと、グランデ人道調整官は、8月19日の世界人道デーに際して演説し、「イエメンでは、水道・下水施設のおよそ50%の稼働が停止されるだろう」とし、「そうなった場合、イエメン国内の189の病院や2500箇所の診療所をはじめとした医療施設全体の半分に、必要な医療器材や医薬品の調達サービスがストップする可能性がある」と述べています。

また、「イエメンでの資金源不足の結果は惨憺たるものとなる」とし、「数千人の子どもたちが、栄養不良や疾病により命を落としかねない」としました。

サウジアラビアは、アメリカやアラブ首長国連邦、その他複数国の支援を受けて、2015年3月からイエメンを軍事攻撃し、同国を全面的に封鎖しています。

この戦争により、これまでに1万6000人以上のイエメン人が死亡したほか、数万人が負傷、さらに数百万人が住む家を失っています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント