9月 01, 2020 17:11 Asia/Tokyo
  • サルマン国王
    サルマン国王

サウジアラビアのサルマン国王が、同国国防省関係者の一部に対する捜査、及び解任を命じました。

ファールス通信によりますと、サルマン国王は1日火曜、勅令を出し、同国のファハド・トゥルキー・アブドゥルアジーズ・アール=サウード合同軍司令官を解任し、汚職容疑で捜査すると発表しています。

また、サウジ国防省内の職員や将官らの一部を捜査の対象とするよう命じました。

今回の措置は、サウジアラビア国防省内の関係者による金融汚職疑惑を受けてなされたものです。

サルマン国王はさらに、同国ジャウフ州のアブドルアジズ・ビン・ファハド・ビン・トゥルキー王子を解任し、捜査の対象とするよう命じました。

この数日間で、サウジアラビアの政府関係者ら数名が汚職や地面師事件(不動産詐欺)などの理由で解任されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ