9月 21, 2020 15:25 Asia/Tokyo
  • 米軍駐留のヴィクトリー軍事基地
    米軍駐留のヴィクトリー軍事基地

情報筋は20日日曜夜、イラク首都バグダッド空港近くにある米軍駐留のヴィクトリー軍事基地がロケット弾による攻撃を受けたと報じました。

ファールス通信によりますと、イランイスラム革命防衛隊系列のニュースチャンネル・サーベリーンは、少なくとも2発のロケット弾がヴィクトリー軍事基地を攻撃したと報じました。

情報筋によると、基地の内部から大きな爆発音が数回聞こえたということです。

このロケット弾攻撃に関する詳細はまだ発表されていません。

在バグダッド米国大使館とイラク国内にある数か所の米軍基地は、ここ数カ月間に何度もロケット弾による攻撃を受けています。

多くのイラク国民と各勢力は、米軍のイラク撤退を強く望んでいます。また、イラク議会も今年1月に米軍追放決議案を可決しています。

イラクに展開する米軍は、今年1月にイランイスラム革命防衛隊司令官、イラク民兵組織の副司令官らの暗殺テロを強行し、各方面からの強い非難を浴びました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント