10月 26, 2020 20:19 Asia/Tokyo
  • 黒煙の中、イスラエル側の襲撃に耐えるパレスチナ人の若者たち
    黒煙の中、イスラエル側の襲撃に耐えるパレスチナ人の若者たち

国連人道問題調整事務所 (OCHA)は、過去2週間にパレスチナで子供11人を含むパレスチナ人85人が、シオニスト政権イスラエル軍や入植者との衝突で負傷していると発表しました。

パレスチナ情報センターによりますと、OCHAは25日日曜、報告の中で、シオニスト入植者はこの2週間、パレスチナ人の果樹園にある1000本以上のオリーブの木に放火し、この中でパレスチナ人農作業者23人が負傷した、と指摘しました。

さらに、シオニスト政権はパレスチナ人の拘束を激化させ、この2週間で132人を逮捕したと報告しています。

今年6月30日に発表された統計では、シオニスト政権の刑務所にはパレスチナ人4700人が収監され、うち41人が女性、160人が18歳未満だとしています。

 

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント