12月 06, 2020 20:06 Asia/Tokyo

イスラエルのメディアは、シオニスト政権イスラエルの首都テルアビブでのネタニヤフ同国政権首相に対するデモ中に抗議者が1人殺害されたと報じました。

イスラエルの新聞エルサレムポストによりますと、死亡したのは82歳の男性で、5日土曜夜のテルアビブでの抗議デモ中に、ネタニヤフ首相の支持者の所有する車で跳ねられて重傷を負った結果、亡くなりました。

この報道によりますと、殺害されたのは、ネタニヤフ首相に対する抗議デモに毎週のように参加していた、フェイスブック社パレスチナ被占領地にある支店の代表アーディ・スーフェル・サーニー(Adi Sufer Thani)氏の父親です。

この抗議行動では、少なくとも20人の抗議者もイスラエル警察により逮捕されました。

占領地パレスチナでは、ここ数か月、シオニスト政権イスラエルのネタニヤフ首相による財政汚職と、経済及び新型コロナウイルス対策における同氏のパフォーマンスの低さに対する抗議デモが頻繁に行われています。

抗議者らは、ネタニヤフ首相の辞任を求めています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ