1月 11, 2021 15:20 Asia/Tokyo

パレスチナ・ヨルダン川西岸の町ベツレヘムはこの冬、近年とは大きく異なり、新型コロナウイルス蔓延の影響で人影もまばらとなっています。

例年ですと、預言者イエス・キリストの生誕記念祝祭とされる、いわゆるクリスマスのシーズンには、世界各地から多数のキリスト教徒がこの町に集結し、この記念日を祝う光景が見られました。

一部の聖典からの伝承によりますと、ベツレヘムはキリストの生誕地とされています。

以下の動画により、コロナ禍にある現在のベツレヘムの町の様子をご覧ください。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ