1月 19, 2021 19:21 Asia/Tokyo
  • カタールのムハンマド・ビン・アブドルラフマン・アールサーニ外相
    カタールのムハンマド・ビン・アブドルラフマン・アールサーニ外相

カタールが、ペルシャ湾岸アラブ諸国に対し、イランとの対話に臨むよう要請しました。

イルナー通信が19日火曜、報じたところによりますと、カタールのムハンマド・ビン・アブドルラフマン・アールサーニ外相は、「わが国の政府はしばらく前から、イランとペルシャ湾岸アラブ諸国の間の対話実施を求めてきており、この合意の実現を希望している」と語りました。

カタールは最近、3年以上前に生じた自国とサウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦、エジプトとの間の外交的対危機を解消しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ