1月 24, 2021 18:06 Asia/Tokyo
  • イエメン国際デー
    イエメン国際デー

多くの世界の著名な人物が「イエメン国際デー」と呼ばれる行進を呼びかけています。

レバノンのアルマヤーディン・テレビによりますと、多くの世界の指導者たちは、イエメン国内で戦争、飢餓、人道的状況、食糧不安、破壊が続いていることに注目し、25日月曜に「イエメン国際デー」というスローガンによる集会と抗議行進を実施するよう呼びかけました。

イエメン戦争に強く反対し、人権侵害を理由としたサウジアラビアへの処罰を求めていることで知られる、イギリス労働党のコービン前党首、およびアメリカの無所属派上院議員サンダース氏も、この要求を提起しています。

コービン氏とサンダース氏は、ある反戦組織を通じてイエメンの人々を支援するデモ集会を呼びかけました。

この集会の目的は、バイデン米大統領に圧力をかけ、イエメンでの戦争の終結を求めることにあります。

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦、その他の複数国の支援を受けて、2015年3月からイエメンに侵攻し、アラブ圏のこの最貧国を完全に封鎖して、制裁を加えてきました。

この戦争で、これまでに1万6,000人以上のイエメン人が殺害され、数万人が負傷しています。

さらに、数百万人ものイエメン人がアラブ連合軍による封鎖のため飢餓の危機に瀕しており、また国連の発表では、イエメンは世界最悪の人道的危機にあるとされています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ