3月 03, 2021 19:04 Asia/Tokyo
  • アサド米軍基地
    アサド米軍基地

イラクの情報筋が、同国にあるアメリカの違法な軍事基地がロケット弾による攻撃を受けた、としました。

イラクのニュースサイト・シャファクニュースは、イラクのある治安関係者の話として、アサド米軍基地に数発のカチューシャ・ミサイルが撃ち込まれたと伝えています。

また、イラクのサーベリン・ニュースも、米軍がアサド基地にある自らの軍事部署を閉鎖し、監視塔から米軍兵士を撤収している、としました。

テロ組織ISISへの対抗を目的に結成されたアメリカ主導の国際有志連合軍の報道官も、アサド基地が10発のカチューシャミサイルの攻撃を受けた、としています。

アメリカ軍は2003年からイラクに駐留しています。

イラクの国民や各グループは、これまで何度も自国からの米軍撤退を求めており、イラク議会も米軍撤収・追放決議案を可決さしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ