3月 06, 2021 17:58 Asia/Tokyo

世界のカトリック指導者であるローマ教皇フランシスコは、イラクのシーア派の最高権威者スィースターニー師と会談しました。

イラク情報筋は、教皇フランシスコは6日土曜朝、イラクの聖地ナジャフにあるスィースターニー師の自宅に到着し、1時間にわたり二人だけで会談した、と報じました。

この報道によりますと、イラクの政治家、当局者のいずれも同師の自宅への立ち入りも、会談への参加も許可されなかった、ということです。

教皇及びその同行者らは、スィースターニー師の自宅を退去した後、イラク南部ジーカール県のウルに向かいました。

教皇フランシスコは5日金曜午後にイラクに到着し、これまでにカディミ首相やサレハ大統領といったイラク高官と会談しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ