3月 09, 2021 15:41 Asia/Tokyo
  • シリアのアサド大統領とアスマー夫人
    シリアのアサド大統領とアスマー夫人

シリア大統領府が、同国のアサド大統領とその夫人について、「新型コロナウイルスに感染したが、2人とも容態は安定している」と伝えました。

シリア国営サナ通信によりますと、シリア大統領府は8日月曜、アサド大統領とアスマー夫人が新型コロナウイルスに感染したことを発表し、「2人とも容態は安定しており、日常業務や生活を支障なくこなしている」としました。

大統領府はまた、「アサド大統領夫妻は、新型コロナウイルス感染症と思われる軽い症状がいくつか見られたため、PCR検査を受けたところ、陽性反応が確認された」と説明しました。

発表では、大統領夫妻は両名とも安定した状態で日常生活を過ごしており、隔離は2~3週間になる予定だとしています。

シリアでは、これまでに1万5981人が新型コロナウイルスに感染し、このうち1万374人か回復、1063人が死亡しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ