4月 15, 2021 17:19 Asia/Tokyo
  • シリア東部の米軍基地へのミサイル攻撃
    シリア東部の米軍基地へのミサイル攻撃

複数のメディアが、シリア東部デリゾールにある米軍基地がミサイル攻撃を受けたことを明らかにしました。

西アジア関連のニュースを発信するマルチメディア・ユーニュースが15日木曜、報じたところによりますと、数発のミサイルが、シリア東部デリゾール北部郊外にある米軍基地に撃ち込まれたということです。

イラクのテレビ局アルエッテジャーも、デリゾールにある米海兵隊の主要基地への攻撃で、数人のアメリカ兵が負傷し、病院に搬送されました。

ここ数ヶ月、この基地は数回にわたりミサイルや砲弾による攻撃を受けています。

米軍とその系列のテロリスト因子は、シリア北部と東部に長期間にわたり違法に駐留あるいは潜在し、同国の石油資源と小麦の略奪に加えて、地域の住民とシリア軍に対して行動を起こしています。

シリア当局は、同国での米国の行動が「占領」目的であることを繰り返し強調しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ