May 19, 2021 19:59 Asia/Tokyo
  • プレミアリーグ・マンU対フルハム試合後、マンUのスター選手がパレスチナ国旗を掲揚
    プレミアリーグ・マンU対フルハム試合後、マンUのスター選手がパレスチナ国旗を掲揚

プレミアリーグ・マンチェスターユナイテッド対フルハム試合後、マンUのスター選手がシオニスト政権イスラエルの攻撃を受けているパレスチナ・ガザ地区の住民を支持する姿勢を示し、パレスチナ国旗を掲げました。

ファールス通信によりますと、イスラム教徒であるマンUのMFポール・ボグボ選手が、同チームのアマド・ディアロ選手と共に、オールトラフォード・スタジアムでパレスチナ国旗を掲げ、占領政権イスラエルの犯罪を非難しました。

マンチェスター・ユナイテッドは18日火曜夜、フルハムと対戦し、1対1で引き分けています。

シオニスト政権軍は、今月10日からパレスチナ・ガザ地区、ヨルダン川西岸、そして聖地ベイトルモガッダス・エルサレムを侵略、攻撃し、この攻撃によりこれまでにパレスチナ人242人が殉教、ほか5000人以上が負傷しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ