6月 19, 2021 15:48 Asia/Tokyo
  • ヨルダン川西岸地区でのイスラエル軍
    ヨルダン川西岸地区でのイスラエル軍

パレスチナ赤新月社によりますと、ヨルダン川西岸地区ナーブルス市の二つの団地で、パレスチナ人デモ隊へのイスラエル軍による攻撃により、少なくとも386人が負傷しました。

IRIB通信によりますと、パレスチナ赤新月社は、シオニスト政権イスラエル軍が催涙ガスや金属弾を発射し、パレスチナ人による反シオニストデモを弾圧したと発表しました。

また、シオニスト政権イスラエル軍は18日金曜の昼、聖地ベイトルモガッダス・エルサレムのアクサーモスクで礼拝していたパレスチナ人数十人を負傷させ逮捕しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ