6月 19, 2021 19:00 Asia/Tokyo
  • イスラエルの防空システム
    イスラエルの防空システム

シオニスト政権イスラエルの情報筋が、アメリカがイスラエルの防空システム「アイアン・ドーム」のミサイル備蓄庫の強化のために予算を割り当てていることを明らかにしました。

イスラルのI24チャンネルが19日土曜、報じたところによりますと、イスラエルの情報筋は、「オースティン米国防長官は、イスラエルの防空システム・アイアンドームのミサイル備蓄量を、最近のガザ戦争前の状態に戻すため、対イスラエル資金援助を行うことを明らかにした」としています。

この決定は、ガンツ・イスラエル戦争大臣のアメリカ訪問後、下されたものです。

最近、イスラエルが勃発させたガザ戦争でアイアンドームのミサイル備蓄が大きく損失したことから、ガンツ大臣はその損失の一部を補い、資金援助を受ける目的でアメリカを訪問しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ