7月 19, 2021 19:20 Asia/Tokyo

サウジアラビア・メッカにあるカーバ(Kaaba)神殿を覆う黒布を交換する式典が、イスラム暦ゼルハッジャ月9日のアラファの日に当たる19日月曜の未明に実施されました。

カアバ神殿を覆っている黒布の交換式は、イスラム暦ゼルハッジャ月9日に当たる19日月曜、サウジアラビア政府幹部関係者らの立会いのもと、実施されました。

今年のメッカ巡礼の儀式も昨年と同様、世界での新型コロナウイルスのパンデミック化により、社会的距離の維持などの厳しい衛生プロトコルを順守する中、17日土曜から開始され、巡礼者の数は例年より非常に少なく、サウジ市民や同国在住の外国人イスラム教徒のみの計1万人ほどとなっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ