7月 20, 2021 17:15 Asia/Tokyo
  • サウジアラビアの治安部隊数
    サウジアラビアの治安部隊数

サウジアラビアの治安部隊数百名が、市民の抗議行動への対処のため国内各地の街頭に配備されています。

サウジアラビアのニュースサイト・SaudiLeaksによりますと、SNS上で市民による抗議デモの呼びかけがなされたことを受け、数百人の同国の治安部隊が、同国の宗教上の祝日・アラファの日に当たる19日月曜、装甲車などの軍備とともに、国内の複数都市の主要な街路の出入口を遮断しました。

また、同国東部カティフ州の一部区域でも、サウジ治安部隊がバリケードを設置して地元住民の往来を取り締まっています。

サウジアラビアの活動家らは数日前からSNS上で、政治犯の釈放および市民への圧政の停止を求める街頭での抗議デモ開催を呼びかけていました。

抗議者らのそのほかの要求は、石油・ガスなどの天然資源が豊富な国としての市民生活改善、および、旧政権が行っていた社会サービス制度の復活、そして税金の廃止とされています。

アラファの日に予定されている抗議デモのもう1つの動機は、飲酒を伴い西側の歌手が招待され、男女の別もなく、しかも衛生プロトコルを遵守しないような音楽イベントが開催される一方で、今年のメッカ巡礼儀式の開催に制限が加えられることです。

抗議者らはSNS上で、サウジアラビア国民は、壁へスローガンを書いたり、気球を飛ばしタイヤを燃やし、サウジアラビア国王と皇太子の写真を破るなどの行動で、抗議の意を示すことを提案しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ