7月 29, 2021 16:41 Asia/Tokyo
  • イスラエル軍の銃撃により、パレスチナ人少年が殉教
    イスラエル軍の銃撃により、パレスチナ人少年が殉教

パレスチナ・ヨルダン川西岸で、シオニスト政権イスラエル軍の銃撃により、8歳のパレスチナ人少年が殉教しました。

レバノンのアルメナールテレビが伝えたところによりますと、問題の少年はヨルダン川西岸アルハリール北部で殉教したということです。

パレスチナの医療筋は、「この少年は病院に搬送されたが、重傷が原因で殉教した」と発表しました。

この数週間、被占領地パレスチナの地で、パレスチナの若者たちとシオニストの軍や入植者の間での衝突が相次いでいます。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ