8月 24, 2021 16:20 Asia/Tokyo
  • カアバ神殿でのザムザムの泉の水とイラン産薔薇水による洗浄儀式
    カアバ神殿でのザムザムの泉の水とイラン産薔薇水による洗浄儀式

サウジアラビア・メッカにあるカアバ神殿では、毎年イスラム暦モハッラム月15日に、同地にあるザムザムの泉の水とイラン産の純粋なバラ水で洗浄する儀式が行われます。

サウジアラビア国営ワス通信によりますと、同国では23日月曜、カアバ神殿内部の柱や壁を洗浄する儀式が行われました。

この報道によれば今回の洗浄儀式は、新型コロナウイルス感染拡大のために厳重な衛生対策の中で行われました。

カアバ神殿は例年、モハッラム月15日を含めて2回洗浄が行われるほか、メッカへの大巡礼・ハッジを行う巡礼者がアラファ平原で1日祈りを捧げる「アラファの日」であるゼッルハッジャ月9日には、神殿内の幕が取り替えられます。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ