9月 06, 2021 13:39 Asia/Tokyo
  • イスラエル軍による子どもの逮捕・拘束
    イスラエル軍による子どもの逮捕・拘束

シオニスト政権イスラエルが、パレスチナ人の子どもの逮捕・拘束事例を増やしています。

IRIB通信によりますと、パレスチナ捕虜問題研究センターは5日日曜、「イスラエル占領政権は、今年に入ってからこれまでに1000人の子どもの身柄を拘束している」と発表しました。

また、「イスラエル政府当局は先月も、パレスチナ人の逮捕・弾圧を続行した」としています。

この報告によりますと、先月逮捕された合計310人のパレスチナ人のうち、33人が子どもで9人が女性でした。

今年に入ってから逮捕された子どもの数はすでに1000人に達しており、そのうち230人が依然として拘束されたままだということです。

シオニストは、自らの拡張主義的な目的達成のために、毎日パレスチナ各地を攻撃して、事実無根な主張・理由によりパレスチナ人を逮捕しています。

現在も、イスラエルの刑務所には4500人のパレスチナ人が捕虜として収監中であり、そのうち250人が子ども、47人が女性です。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ