10月 14, 2021 00:00 Asia/Tokyo
  • イラク国民議会選挙
    イラク国民議会選挙

イラク選挙管理委員会が、先日8547箇所の投票所にて受け付けられた投票の集計結果を発表しました。

イラク選挙管理委員会は13日水曜、今回さらに開票・集計が進んだ結果、前回と異なる結果が出たとしています。

それによりますと、シーア派指導者サドル師の政党連合「サーイルーン」(変革への行進)は、73議席から70議席に減少しました。

マリキ元首相が率いる「法治国家連合」は34議席から40議席に、またアミリ元運輸相の「ファタハ連合」(征服連合)は14議席から20議席に、そして伸展運動イムテダドが9議席から12議席へとそれぞれ増加しています。

一方、アッダウラは4議席から3議席に減っています。

イラクでは今月10日、前倒しでの早期選挙が実施され、その中間集計結果・速報は12日火曜に発表されていました。

中間集計速報の発表を受け、候補者の多くが選挙管理委員会が発表した結果に抗議し、結果発表における透明性の徹底を要求しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ