10月 27, 2021 16:53 Asia/Tokyo
  • シリア国内の米軍
    シリア国内の米軍

米FOXニュースが、シリア国内の米軍基地から無人機攻撃前に米兵200人が逃げ出していたことを暴露しました。

FOXニュースによりますと、これらの200人の米兵は、先週の無人機攻撃前にシリア南東部のアルタンフ米軍基地へと避難し、残留したのはわずか24人でした。

この数年、アメリカは西アジア地域、特にシリアで人々の生命を脅かし、その石油資源を強奪していました。これは、それ以前にテロ組織ISISが行っていたのと同じ行為です。

シリア政府は、アメリカやその手先の目的は石油強奪以外の何物でもなく、彼らの違法なシリア内駐留を終結させることを繰り返し強調しています。

アメリカはこれまでに、シリアの資産数百万ドルを違法に没収し、テロリストを支援するために同国へ制裁を課しています。

シリア政府関係者はこれまでに幾度も、アメリカとその同盟国のシリアでの行動が占領目的であると強調しています。

アメリカは、シリア内のテロリストの主要な支援者です。

シリア危機は2011年、サウジアラビア、アメリカ、およびその同盟国に支援されたテロリスト組織による、地域のパワーバランスをシオニスト政権イスラエルを有利にするための広範な攻撃から始まりました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ