11月 03, 2021 15:47 Asia/Tokyo
  • イスラエルがシリアを空爆
    イスラエルがシリアを空爆

シオニスト政権イスラエルの戦闘機によってシリア首都ダマスカス郊外の一地区がミサイル攻撃を受けたことを、各メディアが報じました。

シリア国営サナ通信によりますと、シオニスト政権は3日水曜未明、ダマスカス郊外の一点に向けてミサイル数発を発射し、この地区へ損害を与えました。

シオニスト政権の戦闘機は、先月30日にもダマスカス郊外の複数の地区を攻撃しています。

複数の報道によれば、30日の攻撃では、シリアの防空システムによってイスラエル戦闘機の発射したミサイル数発は追跡・撃墜されたということです。

シオニストの戦闘機は、レバノン領空や占領するゴラン高原の上空を通過することで、定期的にシリア東部や北西部へ向けてミサイル攻撃を行っています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ