12月 05, 2021 15:24 Asia/Tokyo
  • イスラエル軍の銃撃
    イスラエル軍の銃撃

パレスチナ筋が、占領下にある聖地ベイトルモガッダス・エルサレムでシオニスト政権イスラエル軍の銃撃によりパレスチナ人の若者1人が殉教したと伝えました。

パレスチナ・アルヨウム通信によりますと、シオニスト政権軍は4日土曜、聖地でパレスチナ人の若者1人を殉教させました。

この報道は、シオニスト政権軍がさらに催涙ガス弾をパレスチナの人々に向けて発砲したとしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ