1月 18, 2022 20:26 Asia/Tokyo
  • イエメンの首都サヌアでの空爆
    イエメンの首都サヌアでの空爆

イエメンの首都サヌアで、同国の国会議事堂がサウジアラビアの戦闘機により空爆を受けました。

イエメンのアルマスィーラテレビによりますと、サウジアラビア主導アラブ連合軍は18日火曜未明、同国の首都サヌアにある国会議事堂へ、これまでで最も激しい空爆を行いました。また、同じくサヌアにある軍士官学校も空爆を受けました。

この報道によるとこれらの攻撃は、イエメンがUAEアラブ首長国連邦領土の深部にある産業地域へ無人機20機とミサイル10発による攻撃をかけ、UAE政府に多大な損害を与えた後に行われました。

これらの攻撃では3人が死亡、6人が負傷したということです。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ