1月 23, 2022 18:53 Asia/Tokyo
  • イラクの米軍部隊
    イラクの米軍部隊

イラクに駐留している米軍の移動補給部隊がまたもや攻撃を受けました。

メッセージアプリ・テレグラムのニュースチャンネル「サーベリーン・ニュース」が22日日曜報じたところによりますと、米軍補給部隊がイラク南部のディーワーニーヤ市で攻撃を受けました。

イラク議会が同国からの米軍撤退を決議して以降、同国内では米軍主導の補給部隊が時には一日に何度も道路沿いに爆弾を仕掛けられ、攻撃を受けています。

数カ月前、米・イラク両政府は3回目の会談を行い、米軍の非戦闘部隊がイラクに残ることで合意しました。

しかし、イラク抵抗組織はこの合意を拒否し、2020年1月5日に同国議会が可決した米軍撤退決議を履行するよう求めています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ