May 09, 2022 19:27 Asia/Tokyo
  • 米軍の空爆
    米軍の空爆

イラクのあるメディアが、同国南部モスルで米軍戦闘機の攻撃により民間人2人が死亡した、と報じました。

これまでにイラクとアメリカの間で、米軍駐留終了を目指す戦略的交渉が数回にわたり実施され、またイラクでのテロ組織ISISとの戦いが終結し、イラク議会で外国軍撤収案が可決されたにも拘らず、米軍はいまなお、イラクでの駐留を継続しています。

イラクのサーベリンニュースのテレグラムチャンネルが9日月曜、報じたところによりますと、イラク人市民2人がモスル南部で、米軍戦闘機の攻撃により死亡しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ