May 26, 2022 22:52 Asia/Tokyo
  • トルコが、穀物輸出回廊設置にむけロシア・ウクライナと交渉か
    トルコが、穀物輸出回廊設置にむけロシア・ウクライナと交渉か

ロイター通信は、トルコがウクライナからの穀物輸出を可能にするため、同国を経由した回廊の設置にむけロシア・ウクライナ両国と交渉していると報じました。

これは、トルコ政府の高官が26日に匿名でロイター通信に明らかにしたものです。

この高官によると、トルコに回廊を設置することでウクライナの穀物を市場に届けたいという要請があり、交渉はまだ続いているということです。

2月のロシアによるウクライナ攻撃以降、ウクライナ南部の港湾は封鎖されており、同国には2000万トンを超える穀物が行き場を失ったままとなっているとされます。ウクライナは世界有数の小麦の生産国であるため、同国からの輸出が途絶えていることで世界的な食糧危機の懸念も高まっています。

この問題については、中国の王毅外相も、24日のベアボック独外相との会談で、穀物輸出用の安全な経路が設置される必要があると述べています。

アメリカを筆頭とする西側諸国は、「これまで再三にわたり世界で食糧危機を生じさせ、ウクライナからの小麦粉の輸出を妨害した」としてロシアを非難しています。

一方のロシアはこうした非難を否定し、「黒海を通じてのウクライナの穀物輸出のプロセスに生じている問題は、同海域でのウクライナ軍の行動によるものであり、ロシアには全く関係ない」としています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ