6月 05, 2022 18:30 Asia/Tokyo
  • イスラエルとキプロス共和国の合同軍事演習
    イスラエルとキプロス共和国の合同軍事演習

トルコが、シオニスト政権イスラエルとギリシャ寄りであるキプロス共和国との共同軍事演習実施に抗議しました。

シオニスト政権軍とキプロス共和国の国家防衛隊は、先月29日から今月2日にかけてアガピノール2022と題した軍事演習を行いました。この共同演習は、同政権とキプロスがこれまでに実施した中で最大のものであり、その大部分はキプロス南部の海域で行われました。 

IRIB通信によりますと、トルコ外務省のタンジュ・ビルギチ報道官はこの演習を批判して、「我々は改めて、キプロス共和国政府によるこのような措置に参加した者たちに対し、挑発的で宣伝的な行動の道具にされないよう勧める」と述べました。 

ビルギチ報道官はこの演習を批判して、「我々は改めて、南キプロス(=キプロス共和国)政府によるこのような措置に参加した者たちに対し、このような挑発的で宣伝的な行動の道具にされないよう勧める」と述べました。

続けて、「新たな地域協力計画の提起と同時に行われたこのような演習の実施は、地域の安定を乱す試みを示すものである」と強調しました。 

地中海に浮かぶキプロス島は、1974年にギリシャ系住民とトルコ系住民の反目から両国の軍事衝突にまで発展した後、トルコ

系住民が多数を占める北部が北キプロス・トルコ共和国として、キプロス共和国からの独立を宣言しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ