6月 27, 2022 21:04 Asia/Tokyo
  • 米ホワイトハウス
    米ホワイトハウス

米ホワイトハウスは、日米英豪・ニュージーランドが参加した太平洋諸国への支援「パートナーズ・イン・ザ・ブルー・パシフィック(青い太平洋のパートナー)」(PBP)の設立を発表しました。

この5カ国の共同声明によると、PBPは太平洋地域の島国に対する効果的な協力と支援を目指すもう一つの取り組みになるということです。

ロシア・スプートニク通信によりますと、同声明ではPBPについて、「包括的かつ非公式なものであり、協力関係のために開かれたものであり続ける」と強調しており、気候危機への対策、安全保障の確保、地域の交通網や医療や教育システム開発に重点をおいて取り組んでいくとしています。

太平洋をめぐっては、米英豪によるAUKUSや、日米豪印によるクアッドなど、中国への対抗を念頭に置いた枠組みの発足が相次いでおり、地域の緊張増大の一因となっています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ