7月 03, 2022 20:56 Asia/Tokyo

全米各地の空港では、乗務員の不足により航空機数百便が欠航する事態になっています。

CNNによりますと、この問題により全米各地の空港では1305便が遅延、417便が欠航したということです。

乗務員の不足や欠航、さらには気候問題も、各航空会社にとって事態を難しくしています。

今年、アメリカでは旅行にかかる費用が、昨年と比べて倍になっています。ホテル代やガソリン価格は、昨年からそれぞれ23%・53%増加しています。

また、航空機のフライト数も昨年から14%減少しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ