7月 23, 2022 18:08 Asia/Tokyo
  • ウクライナ国旗
    ウクライナ国旗

アメリカ政府が、ウクライナに対し新たに2億7000万ドルに及ぶ安全保障面での支援を行うと発表しました。

ファールス通信によりますと、アメリカは、今回の支援は、高機動ロケット砲システム( HIMARS)4基や無人機フェニックス・ゴースト580機が含まれています。

この報道によれば、バイデン米政権がこれまでに行った対ウクライナ支援は、今回を入れて82億ドルに達しています。

こうした中で、EUも今月20日、ウクライナ軍に新たに5億ユーロ(5億1000万ドル)の支援を充当しています。

ロシアは、同国国境におけるNATO北大西洋条約機構軍の挑発行為を受け、今年2月24日にウクライナでの特殊軍事作戦を開始しました。

西側諸国、特にアメリカは、ウクライナでの衝突や緊張の緩和に向けた措置をとらず、逆にウクライナへの武器移送やロシアへの圧力行使により、事実上、緊張や情勢不安に拍車をかけています。

ロシアはこれまで再三に、ウクライナへの武器輸送の送付および、この問題を巡る協議プロセスを暗礁に乗り上げさせたとして、アメリカを強く批判しています。

米議会は、今年2月だけで、400億ドルの対ウクライナ支援案を可決しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ